どうやって成績を上げていったか | 東進ハイスクール 東久留米校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2021年 10月 21日 どうやって成績を上げていったか

こんにちは!

本日は忙しい高校1.2年生の皆さんに

僕のやっていた

受講・高マスと定期テストの

両立法について

お話ししたいと思います!

僕は高校の定期テストの

順位が悪くて東進に入学しました。

160/200です。ひどいですね。

入学して最初の頃は

出来ていない部分の復習、

数学I Aから受講をはじめました。

復習でもありますし

まだ自分なりの両立法を

つかんでいなかったので

すぐに順位はあがりません。

でも諦めずにI Aを終わらせII B、Ⅲと

予習のようにどんどん早く進めていくと

学校の授業を復習のように

役立てることができました。

ここで僕は予習がとっても

大切であることに気がついて、

受験生になる頃には

予習中心の勉強になっていました。

生物は3年の1学期には

全範囲を2周は終えていて、

英語は周りのみんなが

過去問を解く時期になる前に

センター試験のほぼ10年分を

終わらせていました。

その結果、過去問が出題されるようになる

高3の定期テストでは生物は学年1位、

数学ではクラスで4位

と最初のひどい順位から

見違えるほどのびました!

おまけに受験でも最初は

僕より頭の良かった大半よりも

たくさん受かって良い大学に

進学することができました!

ここで両立法の話じゃないじゃん!

と思った人もいるかも知れませんが、

まあそうかもしれません(笑)

先を見据えた

受験勉強をしていたら

自然に定期テストの結果も

ついてきた

ということですね!

僕は決して最初から

頭が良いわけではなく、

部活も毎日していました。

なのでこれを見てる君も

絶対にできるはずです!

一緒に頑張りましょう!