単ジャンの進め方! | 東進ハイスクール 東久留米校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2021年 10月 28日 単ジャンの進め方!

皆さん、こんにちは!

担任助手の内山です!

最近、今年初のおでんを食べました。

寒くなってきた時期のおでんはおいしいですよね…。

皆さんもしっかり体を温めていきましょう!

   

さて、今回は

単ジャンの進め方について

お話しさせていただきます。

 

私の場合、30セット中27セットが世界史

世界史だらけの編成だったのですが、

特に現代史の部分は暗記が間に合っていないこともあり、

レベルが下がることがよくありました

 

レベルが下がると落ち込みますよね…

 

私が心がけていたのは、

一度レベルが下がった範囲は

完璧に復習すること

です!

   

レベルが下がるということは、

第一志望校のレベルまで自分が達していないということです。

第一志望校のレベルに達していないのに、

復習せずに少し下のレベルから演習するとどうなりますか?

 

もしかしたら少し下のレベルならクリアできるかもしれません。

しかし元のレベルに戻ったとき、

本当にたった数回の演習だけで

その範囲の苦手が払拭できるのでしょうか。

 

特に、世界史、日本史など知識不足が

致命傷となる科目では、

復習しない演習は意味がありません。

 

せっかく元のレベルに戻ったのに、

またレベルが下がるのは

精神的にもきついですし、

非効率的です。

 

インプットした知識を

単ジャンでアウトプットするのですから、

知識が足りていないのであれば

もう一度インプットしなおすのは

当たり前ですよね!

   

今年は記述式の問題が多くなり、

苦戦している人も多いようです。

しかし、もし記述で完璧に回答できるようになっていたら、

その部分はもう完全に理解できているといっていいと思います!

 

受験が近づくにつれて、

過去問に費やす時間が大きくなっていきます。

そんな中、単ジャンは自分の苦手を効率よく潰す

ラスト最大チャンスです!

 

皆さんも単ジャンで自分の苦手と向き合って、

一気に第一志望校のレベルまで学力を引き上げましょう!!