受講の復習法☆ | 東進ハイスクール 東久留米校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2021年 11月 29日 受講の復習法☆

こんにちは!担任助手の長澤です。

 

先々週末ですがサークルの発表会が終わりました。

コロナで大変な中、部員皆で協力して

色々な曲を完成させられたことが凄く嬉しくて、

このサークル入って本当に良かったと

心の底から思いました。

皆さんも大学生活を思い浮かべながら

勉強に励むと良いのではないでしょうか!

     

さて今回は他の担任助手に続いて

受講の復習法について書いていきます。

   

低学年の皆さんは

普段受講後どのように復習をしていますか?

まだ習っていない範囲も多いと思います。

 

私自身高2で入ったのですが

数学は一部、日本史はほとんど未習範囲でした。

 

そこで予習範囲の受講後は

既習範囲の4倍は時間をかけて

復習をしていました!

 

数学は授業で扱った問題や

テキストに載っている演習問題を解き直しながら

新範囲の定着を確かめ、

 

日本史であれば必ず教科書と照らし合わせながら

テキストを何周も見直し、

教科書に載っていないポイントは付箋に書いて貼り、

プラスアルファの知識まで付け足していました。

   

当たり前ですが、一発で確認テストSSを取るのを

常に意識していたので

自然と復習時間は長くなっていましたが、

必ず今後に繋がるので、

復習は手を抜かず

しっかり頑張りましょう!!