古文の魅力 | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2016年 6月 1日 古文の魅力

สวัสดี ครับ!(サワディー!)

こんにちは!担任助手の杉山です!

先ほどのสวัสดี ครับタイ語で”こんにちはという意味です!

皆さんも明日から使ってみてはいかかでしょうか?

さて!今日から6月入りました!

皆さんは6月のの古典的な読み方はご存知ですか?

そう!!水無月です!

これを見て「え?水が無い月?梅雨なのに?」

なーーんて思ったことありませんか??ありますよね?

実はこれには面白い理由があります!

それは今と昔では「が違っていたんです!

というのも、昔はの始まりが1月

つまり、今と約2ヶ月のズレがあったんですね!

なので、6月は今で言うとの最終月にあたります!

ので、水無月。水が無くなるほど暑い月。ということなんですね!

いかがでしたか?このように昔と今を考えるのも面白いのではないでしょうか!

明日のブログは廣田担任助手です!