模試後にすべきこと! | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2021年 4月 27日 模試後にすべきこと!

 

こんにちは!担任助手の長澤です。

 

最近、大学はオンライン授業が増えてしまったのですが

数少ない対面の体育の授業では

ボルダリングをやってきました!!

大学では結構珍しいらしいです。

100分間ひたすら壁を登っていたので

腕が死にかけましたが、

高校までの体育では無かった経験ができ

とても楽しかったです!!!!!

   

さて皆さん、

共通テスト本番レベル模試 お疲れ様でした!!

 

今回は模試運営に携わらせて頂いたのですが

本番さながらの緊張感の中、皆全力で問題に向かっていて

素晴らしい!!!と思っていました(笑)

 

模試後にすべきことといえば

耳タコだと思いますが

復習

に限ります!!

 

私は当日の夜に自己採点をすると同時に

内容を思い出しながら間違えた部分を確認して、

翌日にしっかり復習していました。

 

国公立受験を考えている人は

自然と科目数も多くなりますが

受験した時の感触を忘れないうちに

復習はなるべく早めにやっちゃいましょう!!

 

東進模試の良いところは、何よりも

すさまじく返却が早いところですよね!!

 

中3日で点数、

中5日ほどで帳票も見れるようになるので、

弱い単元志望校合格に何が足りないのか

すぐに把握することができ、

次回の模試に向けての戦略がたてやすくなります。

 

また、点数と同時に志望校判定も出てきますが

私は今の時期はそこまで気にしていませんでした。

それよりも、各大学、学部ごとで

教科ごとの配点は大きく変わってくるので、

どの教科を重点的に詰めるべきかに注目していました。

 

ただ復習すればよいのではなく、

志望校の形式に狙いを定めて

どれだけ戦略的に出来るか

もカギになると思います。

 

良かった点を褒め、悪かった点を反省しつつ

これからの学習も頑張っていきましょう!!