立教大学の入試対策 | 東進ハイスクール 東久留米校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2021年 9月 12日 立教大学の入試対策

こんにちは!

   

佐久間です

     

長い夏休みもそろそろ終わりとなり

   

これからまた授業が始まると考えると

   

本当に不快になります。

   

そのたびに犬にちょっかいをかけていたため

 

ここ一週間でだいぶ犬に嫌われました。

         

さて今回は僕が通っている立教大学の

   

入試傾向と対策について述べたいと思います

   

まず立教大学の入試の特徴としては

   

大きく2つあります

   

まずは大学独自の英語のテストがなく

   

外部検定のスコアや共通テストの点数

   

入試に使われるということです。

   

外部検定のスコアが具体的に何点として扱われるのかは

   

明らかになっていませんが

   

この入試制度は本番で緊張してしまう人には

   

ぜひとも活用してほしいと思います。

   

何度も受験のチャンスがあり

   

事前に英検でいいスコアを出していれば

   

共通テスト本番の緊張感も

   

軽減されると思います

   

そのため立教大学の受験を考えている人は

   

英検などの外部検定を早めに受けるようにしておきましょう。

   

そしてできるなら高いレベルの級を受験し

   

高いスコアを叩き出せるようにしましょう。

   

もう一つの特徴としては

   

二次の受験はすべてが

   

全学部統一の問題であり

   

選択科目によって複数日受験することが

   

できることです。

   

僕は数学を選択していたので

   

試験日は2日しかありませんでしたが

   

日本史や世界史で受験する場合は

   

4日ほど受験することが可能です。

   

これらのことと、昨年の僕自身の経験から

   

立教の入試は高得点の争いになると思います

   

僕は試験で緊張しやすかったため

   

受験日が複数あると思えたことは大きかったです

       

入試対策としては

   

今のうちから英語の外部検定の受験を

   

検討していおくこと。

   

入試科目によって試験日数も異なるので

   

まだ科目が決まっていない人はよく考えて決めること。

   

おそらく高得点争いになると思われるので

   

簡単なミスをしないように基礎知識から

   

演習までをしっかりとやること。

   

の三点が挙げられると思います。

   

これから立教大学の受験を考えている人は

   

ぜひ参考にしてみて下さい!