過去問の進め方〜合格に少しでも自ら近づこう!〜 | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2020年 8月 2日 過去問の進め方〜合格に少しでも自ら近づこう!〜

みなさんこんにちは!担任助手の今井です。

近日中に20歳を迎えるので、19歳ラストブログです!

全く実感が湧きませんが、、、

ハタチの今井もよろしくお願いします☆笑

       

さて、今日は

2次私大試験の

過去問の進め方

についてお話ししたいと思います。

多くの高校では期末試験が終わった頃かな、と思いますが、、、

みなさん、過去問演習は進んでいるでしょうか??

ちなみにはじめの受験まであと半年もなく、

時が過ぎるのは早い

ものです。

特に受験生にとっては

あっという間です!

なので、今のうちにどんどん過去問を進めて、

敵(第一志望校)を知っていきましょう!

       

私が受験生の時は、1日に全教科1年分

はやるようにしていました!

第一志望校の過去問は何回も解き直して、

なぜその答えになるのか理由が説明できる

ようにしていました!

みなさんも今は定期試験も終わり、

今までよりは時間ができたと思うので、

どんどん第一志望校の演習時間を増やして、

合格可能性を上げて

いきましょう☆

         

他の担任助手も自分が受験生の時どのように

過去問に取り組んでいたかを書いていくので、

お楽しみに!

           

東進ハイスクールでは、

受験生の過去問演習のサポートも充実しております。

体験してみたいな、だったり、

少しでも気になった方は

個別入学相談会

を行なっておりますので、

お電話等お待ちしております!