~夏のオーキャン~ | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2014年 8月 3日 ~夏のオーキャン~

こんにちは。

夏休みに入ったと言っても、海やサークルの合宿を楽しんでる人もいれば、僕の隣の誰かさんのようにまだテストでほえてる人もいますね。

僕はと言えば、「う~ん・・・・」ってかんじですね。はぁ~

とりあえず、担任助手の仕事ばかりですね。

東進生はと言えば、もちコース、みんな勉強してますよね~。

でも最近、生徒から「オーキャン行ってきます。」といった声も聞こえますね。

例えば今日早稲田のオープンキャンパスに行った子もいます。

みなさんもオープンキャンパス行きましたか?

ここで、去年オープンキャンパスに行かなかったために後悔した僕から、オープンキャンパスのポイント(僕なりの)をお教えしましょう。

みなさん、良い教授を見つけたり、講義を聞いてみようといったことは、周りの人の話からも耳に入るでしょう。

僕個人としては、それよりもその大学の生徒や大学一体の雰囲気を感じて欲しいですね。

これは、今年、大学に入ったばかりで、日々、色々な発見をしているフレッシュな大学1年生からの意見です。

実は大学に入ってその人がどう変わるか、また楽しめるかは、良い教授や講義よりも、周囲の人々との関わりによって決まります。

だから、そこにいる人達が本当に自分に合っているかどうかよく見てください。

まあ、社会学的にいえば、「個人の形成過程は外的要因による」って感じですかね。

そして、もうひとつ、オープンキャンパスとは別に平日などの大学に行ってみて欲しいですね。

やはり、オーキャンでは学生は外部の人の招待ということを前提のもとで活動いるので、取り繕っている所が多々あります。

普段の大学では、学生の素の様子が見れます。

そして、それが君たちが来年、若しくは再来年過ごすことになる大学の空気です。

みなさん、一回、時間があるとき、行ってみてください。

今日はこんな感じで。

さて、今日のブログを書いたのは誰でしょうか?

気になる人は明日のブログを!

言っときますけど、これはブログの宣伝文句ですよ。

それじゃ。