ブログ | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ 

2013年 2月 27日 復習

明日で2月も終わりとなり、気温もだんだんと暖かくなってきましたね。ただこの時期は、三寒四温というように気温が変わりやすく安定しないので、体調を崩しやすくなります。花粉も飛び始めているようですが、花粉症ではなく風邪である場合も多いので十分気をつけてください。

さて、日曜日にはセンター試験本番レベル模試がありましたね。1月のセンター同日受験から頑張ってきましたが、結果はいかがでしたか。

模試で一番大切なのは、受験することそのものよりも、むしろその復習にあります。

手ごたえがよくないほど、答え合せだけやって、「ああ、今回もだめだった。。。」と、そのまま解答冊子を部屋の端に追いやってしまう人が多くいますが、そんなことでは模試を受けても、模試の効果は半減してしまいます。

そういうときこそ自分の解答と向き合って、次の試験までに活かせるように、しっかりと復習をしてください。東進の模試は、絶対評価によって、自分が第一志望に向けてどの辺の位置にいるのかが一目瞭然になっています。どの部分を復習すれば良いのかわからない時も、復習すべき箇所が一目でわかります。

この模試は自分の受験勉強にもとても役立ちました。結局始めのうちは自分の頑張り次第ですから、他人のことはあえて気にせず、自分は今、何をするべきなのかということだけを気にしてやっていました。そんなことを言っても、結局受験は最後まで自分次第です。最後の最後まで自分を見つめて、自分と戦っていかなければならないのですから、今ここで復習から逃げてはいけません。期末テストが大変なこの時期こそ、一度自分の現実と向き合って、テストを乗り越えたあとの計画をしっかりと立ててみましょう。もしもどうしたらいいか分からなくなったら、ぜひ担任助手まで聞きに来てください。お待ちしてます。

担任助手 今城尚彦

2013年 2月 26日 今日は・・・

こんにちは、東久留米校担任助手の伊藤翔です。

本日26日で国公立大学の前期の受験が終わりました。

新高3のみなさんは、これからちょうど一年後には国立前期の受験をすることになります。

24日には第一回センター試験本番レベル模試も行なわれ、

 

 

本格的に受験生として始動します。

 

 

新高3のみなさんはもはや遊びなどに没頭している場合ではありません。

浪人生はもう勉強を始めているはずです。

そんな浪人生に追いつき、そして追い越さなければなりません。

逆に差をつけられるなど、もってのほかです。

 

今、この瞬間から受験生として走り出しましょう!!

 

応援しています!!

  担任助手1年 伊藤翔

2013年 2月 25日 大学受験を終えて

 

こんばんは!担任助手の近藤です(^^♪

 

私大の前期の合格発表が出揃いました。

受験された皆さん、お疲れ様でした。

「結果が全て」だと唱えながら日々勉強に臨んでいたかと思いますが、

一番大切なのはその過程です。

大学受験という一つの大きな試練に立ち向かって、

努力してきたことを誇りに思ってください。

きっとこれからもこれが励みになると思います。

 

校舎にも受験を終えて顔を出してくれる生徒が増えてきました!

久しぶりに元気な姿を見れて、本当に嬉しいです(*^-^*)

そこで、どんな大学生活を送りたいのかを一人ひとりと話しています。

皆さんはどんなキャンパスライフを送りたいですか?

 

『勉強・ゼミ頑張って、体育系のサークルに入って、

 カフェでアルバイトして、免許取って、ヨーロッパ旅行・・・・・・』

 

入学するまでのこの時期に自分がどのような4年間を過ごしたいのか、

ゆっくり考えてみてくださいね。

大学生活、良いスタートダッシュが切れるように。

 

 

担任助手 近藤 

2013年 2月 24日 ついに明日ですね!

こんにちは!担任助手2年の野口です(^^♪

2年前、国公立志望だった私は最後の試験をこの時期に受けていました!

高校1年のときに東進に入学して勉強し始めてから3年間、ついに集大成となる試験を迎えたのです。

試験会場に着くと、たくさんの受験生や両親、応援に来た先生などたくさんの人がいて、私はその空気に飲み込まれてしまいそうになっていました。

右を見ても左を見ても、私と同じ制服を着た子たちは、私よりなぜか頭がよくみえてしまいました。

この時点で気持ちで負けていたのだと思います。結果、合格を掴み取ることはできませんでした。

しかし、この試験の途中で、ここまで受験勉強をがんばってこれたことに対して、たくさんの人への感謝が溢れ、涙がこぼれそうになったのを強く覚えています。悔いのない受験でした。

私の場合、第一志望には合格できなかったのですが、後期試験までがんばって、今は国立大学に入学して勉強に励んでいます。

なので、みなさん、気持ちで負けないでください!今までやってきた努力は無駄ではありません。東進生のみんななら、その会場で受験しているすべての人たちの中で一番勉強してきたと自信をもって言うことができるはずです!

今もてる全ての力を、力の限りぶつけてきてください!最後の最後まで、試験問題にくらいついてきてください!

東久留米校にいるスタッフ一同、心から応援しています!!!

 

2013年 2月 23日 国公立まであと2日!

こんばんは。担任助手の金子です!

国公立の試験が始まるまであと2日ですね!

受験生の皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私立大学志望の人の受験が終わっていく中、辛い時期でもありますね。

しかし、この辛さは

国公立志望の人しか経験できない貴重なものです! 

僕もこの時期に勉強をしていましたが、現在、大学生活を送る上でも大事な記憶になっています。

国公立志望の皆さん、

最後まで死に物狂いで勉強して合格を勝ち取りましょう!

 

そして、これを読んでいる新高校3年生、大久保担任助手も書いていましたが、

国公立・難関私立大学を目指すならもう動き出していないと厳しいです。

春休みになってから受験を考えようとしている皆さん、

国公立・難関私立大学はそんなに甘くないです!

なので、今から

国公立を含めた難関大学を目指してしっかり対策していきましょう!!

 

担任助手 金子 隆典