【受験生】ワタシ的併願校の決め方 | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2020年 10月 16日 【受験生】ワタシ的併願校の決め方

こんにちは。担任助手の今井です!

最近一気に気温が低くなってきたので、急いで衣替えをしています。

日によって気温の寒暖差があるので、特に受験生の方は体調を崩さないように管理に気をつけましょう!

   

受験生のみなさん、

受験に向けて今一生懸命頑張っているところだと思いますが、

併願校

は決まっていますか?

第一志望校は決まっていても、

併願校はまだ決められていない…

というような方が多いのではないでしょうか?

     

ということで、

どのように

併願校

を決めたのか

を今日は書いていきたいと思います!

   

私が併願校を決めるにあたってのワタシ的条件は3つありました!

 

①家から通える距離である

私は家族で話し合って、一人暮らし/地方受験はしないと決めていたので、家から1時間〜1時間半の間で通える距離の大学を探しました!

   

②自分が心から行きたいと思える大学である

第一志望校のみに賭けてしまうと、かなり精神的に負担がかかり、(あまり考えたくはないけれど)もしものことがあった場合に大学生になってから勉強のモチベーションが下がってしまう恐れがあります。

なので、私は第一志望校と似たような研究をする大学を調べてリストアップしていきました。

   

③受験日程が被っていない

候補の大学はいくつか調べているけど、実際にどんなスケジュールになるのか確認してみたら、あら大変!7日連続受験になってる/全部1日に集中していて受験できない!

なんてこともあるかもしれません。

なので、まずは候補の大学があるのなら、日程を書き出していきましょう。

受験日が連続してしまうと、最後の方は疲れてしまって、本来持っている力が出せないこともあります。

なので、受験日程は必ずチェックしましょう!

   

10月も中盤になり、全国統一高校生テストまで残り1週間です。

それまでにはある程度受験する大学は固めておきましょう!

   

全国統一高校生テスト

東進に通われていない高校生の方でも

無料で受験することができます!

それとあわせて、全国統一高校生テスト前に

冬期特別招待プレ講習も開催しています。

詳しくは昨日のブログをご覧ください!

↓↓お申し込みは下のフォームから↓↓

共通テスト対応・全国統一高校生テスト