ブログ | 東進ハイスクール 東久留米校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ 

2021年 10月 25日 全国統一高校生テストの魅力

こんにちは

この頃都会が恋しい佐久間です

今回は全国統一高校生テストの魅力について

お話ししたいと思います

このブログを見ている皆さんは少なからず

受験への意思があると思います

ですが高校二年生だった頃の僕は

この時期全くと言っていいほど

受験というものを考えていませんでした

そこで高校で半ば強制的に

この時期の全国統一高校生テストに

申し込まされました。

そこで自分自身の学力の無さを

実感しました

当時は志望大学もろくに決まっていなかったですが

それをきっかけに受験についてしっかりと考えるように

なりました。

模試は自分の今のレベルを教えてくれます

いまいち現在受験への危機感が足りてない人もいるでしょう

そんな人こそぜひこの全国統一高校生テストを

受験してみて下さい

受験料もかからないので

受けて損はありません!

ここからまたエンジンをかけて

頑張っていきましょう!

2021年 10月 24日 受講・高マスと定期テストの両立法

みなさんこんにちは!担任助手の木下です!

最近は急に寒くなってきてびっくりですね…

僕の家にはチワワがいるのですが、チワワも寒さにびっくりして

ブルブルしていたのでもう暖房をつけ始めました。

ぬくぬくしているチワワを見るのが最近の楽しみです。

 

さて、今回は受講・高マスと定期テストの両立法について

話していきたいと思います!

まず、これを両立する上で僕が大切だと思うのは

テスト勉強を早めから始めることです!

 

テスト1週間前からテスト勉強を始めていたら受講や高マスが

出来なくなってしまうかもしれませんが、

もし2・3週間前からテスト勉強を始められていたら

1週間前から始めるよりも余裕ができて、

受講と高マスに時間を割くことができます!

 

皆さんもテスト勉強はなるべく早めに始めて

受講・高マスとテスト勉強を両立させましょう!

2021年 10月 24日 単ジャンの進め方・復習の仕方

こんにちは!!

最近寒くなってきて布団から出るのが

つらい時期になりましたね

朝はアラームの音をアップテンポな曲にして

強制的に起きてます!!!

皆さんのおすすめのアラーム音を教えて下さい笑

   

さて今日は

単元ジャンルの進め方と復習の仕方

について話していきたいと思います。

単元ジャンルはとりあえず演習していくしか無いです、、、

問題は復習の仕方だと思います!!

自動採点のものはその日のうちにもう一度演習すると

答えを覚えている可能性があるのでおすすめしませんが

前日に明日最初にするべき大問をメモして

来たらすぐに演習するようにしました。

復習をしっかりすることでしっかり知識を身につけることができます

演習頑張っても復習しっかりしないと演習した意味が

なくなってしまうと言っても過言ではないです、、、

自分なりの復習の仕方を確立して演習したものを

自分のものにしよう!!!

         

2021年 10月 22日 受験勉強と定期テストの両立法

こんにちは!

担任助手の佐藤です!

今回は

受験勉強と定期テストの両立法

について

書いていきたいと思います。

僕の経験則では、

定期テストは受験勉強の復習として使っていました。

定期テストレベルの問題は僕の高校では

共通テストよりも難易度が低かったため

そのように使っていました。

なのでそもそも

定期テストで点数をとることができないなら

本番でも点数を取ることが絶対に取ることができない

と考えていました。

あと日頃から高校の内容の延長線

のような勉強をしているのに

最低限出来ないことはありえないと思うので

僕は両立というよりは受験勉強に専念して

最低限点数を取れるようにしていました。

そのため参考にはならないかも

しれないですけど

一つの例として考えてみて下さい。

2021年 10月 21日 どうやって成績を上げていったか

こんにちは!

本日は忙しい高校1.2年生の皆さんに

僕のやっていた

受講・高マスと定期テストの

両立法について

お話ししたいと思います!

僕は高校の定期テストの

順位が悪くて東進に入学しました。

160/200です。ひどいですね。

入学して最初の頃は

出来ていない部分の復習、

数学I Aから受講をはじめました。

復習でもありますし

まだ自分なりの両立法を

つかんでいなかったので

すぐに順位はあがりません。

でも諦めずにI Aを終わらせII B、Ⅲと

予習のようにどんどん早く進めていくと

学校の授業を復習のように

役立てることができました。

ここで僕は予習がとっても

大切であることに気がついて、

受験生になる頃には

予習中心の勉強になっていました。

生物は3年の1学期には

全範囲を2周は終えていて、

英語は周りのみんなが

過去問を解く時期になる前に

センター試験のほぼ10年分を

終わらせていました。

その結果、過去問が出題されるようになる

高3の定期テストでは生物は学年1位、

数学ではクラスで4位

と最初のひどい順位から

見違えるほどのびました!

おまけに受験でも最初は

僕より頭の良かった大半よりも

たくさん受かって良い大学に

進学することができました!

ここで両立法の話じゃないじゃん!

と思った人もいるかも知れませんが、

まあそうかもしれません(笑)

先を見据えた

受験勉強をしていたら

自然に定期テストの結果も

ついてきた

ということですね!

僕は決して最初から

頭が良いわけではなく、

部活も毎日していました。

なのでこれを見てる君も

絶対にできるはずです!

一緒に頑張りましょう!