センター試験当日は・・・ | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2019年 1月 13日 センター試験当日は・・・

こんにちは!担任助手の薗田です。

いよいよセンター試験が近づいてきてソワソワしたり、

緊張している人もいるかもしれません。

 

しかし、当日は自分の力をすべて発揮することが大切です。

 

そこで、試験当日に力を発揮するための三か条を伝授します!

 

①必ず時間に余裕もって試験会場へ向かう

時間ギリギリに家を出て電車が遅れたり道に迷ったりすると

焦りで試験でも自分の力を破棄することが出来なくなってしまいます。

1時間ほど余裕を持って家を出るようにしましょう!

 

②暖かいスープを持っていく

スープでなくても暖かい飲み物でも構いません。

暖かいスープはリラックス効果があります。

家からお弁当を持っていくとどうしてもお弁当は冷えてしまいますが、

保温性のある容器にスープを入れて持っていけば心も体も温まること間違いなし!

 

③脱ぎ着できる文字の入っていない服装

脱ぎ着できること、文字が入っていないことはとても重要です。

試験会場は真夏のように熱いときもあれば、

外の気温と同じくらいとても寒い時があります。

暑すぎても寒すぎても集中力を保てないので、

パーカーなどの脱ぎ着しやすい服装を重ね着するようにしましょう!

 

また、足首をなるべく出さないようにすることも大切です。

足首はなかなか防寒していかないので盲点になりがちですが、

足首が冷えると足が重くなり鈍い痛みが続き、かなりつらいです(経験談)

レッグウオーマーなどで足首を冷やさないように気を付けましょう。

 

また、文字の入った洋服は厳禁です。

文字が入った服を来ていってしまった場合、

洋服を表裏に着て試験を受けなければならなくなります。

恥ずかしくて集中できなくなること間違いなしなので、

文字がはいった洋服を着ていってしまうことのないように注意しましょう!