二次・私大に向けて | 東進ハイスクール 東久留米校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2021年 9月 2日 二次・私大に向けて

 

こんにちは、担任助手のです!

 

昨日ワクチンの2回目を摂取して、

 

今日は布団の中から記事をお届けしています。

 

力を振り絞って書くので、絶対最後まで読んでくださいね!!

 

9月になったということで、今日から1週間強は

 

”国立二次・私大一般試験対策”をテーマにお話しします。

 

タイムリーな受験生、多いのではないでしょうか?

 

僕が二次試験の演習を行うなかで心掛けていたことは、

 

2つあります!

 

①時間を正しくはかって配分を試行錯誤する

 

②復習と演習のバランスに気を付ける

 

まず①は、二次私大に限らず、

 

共通テストの演習にも

 

当てはまることですね。

 

共通テストよりも試験時間が長いので

 

時間通りにやるのは疲れてしまう、

 

という人もいるかもしれません。

 

しかし、時間を測らずにじっくり解いて

 

正解できた問題が、本番の限られた時間で

 

解けるとは限りません。

 

時間通りの演習は鉄則です!

 

②について、これは地味に重要です。

 

なぜなら、最適なバランスが

 

人によって違うからです。

 

僕は”復習<演習”派で、少しでも多く問題を解いて

 

間違いは軽く確認する程度でした。

 

一方で、インプットがあいまいな部分は

 

復習に注力することも必要です。

 

早期に10年分の過去問演習を終えるために、

 

最適なバランスを見つけて頑張りましょう!

 

本番が近づいてきました。

 

いまやるべきことを着実に積み上げて、

 

最後まで走り切りましょう!