二次・私大対策を始めよう! | 東進ハイスクール 東久留米校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2021年 9月 5日 二次・私大対策を始めよう!

こんにちは!担任助手の長尾です。

 

もうすぐ学校の授業が始まるので

課題となっている図書を読み始めたのですが、

内容が難しすぎて5ページ目で挫折しました☆

 

あと一週間ちょっとの間に

何とか読み進めておきたいと思います。

   

さて、夏休みも終わり、

そろそろ国公立の二次試験

私立大学の試験の対策を始めた

という受験生も多いと思います。

そこで、今回は私が受験生の頃に行っていた

二次・私大対策をご紹介します!

 

二次私大対策は、

過去問を解きまくること

を中心に行っていました。

 

私の場合は

第1~第4志望校の過去問は10年分

その他の滑り止めにしていた大学は

5年分の過去問を解くようにしていました。

 

これだけの量をやっていたのは、

自分の知識の穴を見つけて

埋めていくことのほかに、

大きな目的として

試験の傾向に慣れて

時間内に解ききり、

点数を取れるようにしておく

というものがあります。

 

二次・私大の試験は大学によって

問題形式が大きく異なります。

自分の受ける大学が、

どのような問題どのような形式

出してくるのかを知っておき、

試験本番までに十分な対策を行い

時間内に解ききれるようにしておく

ことが大切です。

   

次に重きを置いていたのは、

過去問を解いた後の

復習です。

 

過去問を通して自分の苦手に気づき、

カバーしていく必要があります。

解けなかった問題や間違えた問題を

もう一度解いてみるのはもちろんですが、

どのような形式だと点が取りにくいのか

大問ごとの時間配分は十分か

といった視点での復習も行うと

より充実した復習ができると思います。

 

ぜひ実践してみて下さい!

 

二次・私大の試験は、

共通テストとは

問題のレベルも形式も異なります。

自分の志望校に特化した対策

をしっかりと行い、

志望校合格に向けて

頑張っていきましょう!