受験を通して得たもの | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2020年 9月 28日 受験を通して得たもの

こんにちは! 担任助手の依田です!

 

私の近況はというと

部活で二日連続始発電車に乗ったので、

もうお昼過ぎですが若干目が覚めていません、、、

生徒のみなさんも睡眠はしっかりとってくださいね!

 

さて、

今回のブログでは

「受験を通して得られたもの」

についてお話ししようと思います。

 

私が受験期を通して強く思ったことは

最後まであきらめずに努力をするということです。

 

私は模試の第一志望校の合格判定が

最後の模試までE判定でした。

 

しかしその判定を意識することはありませんでした。

 

私はとてもポジティブな人間なので

たとえ最後まで判定がEだとしても

自分が一番勉強したと言えるまでやれば

合格できると考えていました。

 

一番勉強したと実感できるように、

①在校時間で一位を取る、

②誰よりも過去問を多く解く

ということを意識していました。

 

また私が読んだ合格体験記の中で実際にE判定だったけれど、

第一志望校に合格できたというものもあり、

それらに勇気づけられていました。

 

そして最終的に第一志望校に合格することができました。

 

この経験を通して皆さんに伝えたいことは、

判定に惑わされず努力し続ければ報われるということです。

 

模試のたびに落ち込んでしまう人もいると思いますが

第一志望校に合格したいという気持ちを忘れずに

頑張りましょう!

共通テスト対応・全国統一高校生テスト