定期テストの活かし方! | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2021年 5月 1日 定期テストの活かし方!

ごきげんよう。担任助手のです!

 

新年度が始まって1か月が経とうとしております。

 

学校のクラスや授業のレベルには慣れてきましたか?

 

4月模試も終わり、一度やるべき事を見極める

 

よい機会になったのではないでしょうか?

 

(復習が終わってない人!!

 

今すぐ問題出して解きなおしましょう!!)

   

さて、あと1か月もすれば、早くも1学期中間テストですね。

 

ということで今日は、定期テストの勉強法や活用法

 

参考までに2つご紹介します!

 

①学校の授業中に可能な範囲で覚える

「テストが近いから、放課後はテスト勉強だけする!」

 

って方、結構いますよね。

 

しかし、受験生の中には、テスト期間中でも受講や高速マスターを

 

大量にやっている人もいます!

 

彼らは決してテストをあきらめたわけではありません。

 

学校の授業中にテスト勉強をしているんです!

 

地歴公民などの細かい暗記まではできなくても、

 

数学の公式や英単語、イディオムなんかは

 

授業内で覚えれば、放課後の貴重な時間を割かずに済みますよね!

 

②受験勉強の復習にする

 

さらに勉強が早い人は、テスト範囲を学校より

 

先に学習して仕上げていたりします。

 

これがどういうことか分かりますか・・・?

 

最終的には過去問演習や復習を早く進めて、

 

第一志望への合格を固めてしまう、ということです!!

   

テスト1か月前にできる対策では

 

なかったかもしれませんが(笑)、

 

次のテストや2学期までには

 

先取りして学校で復習、というサイクルが作れると

 

よいと思います!!