志望校は早く決めたほうがいいですね! | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2020年 11月 12日 志望校は早く決めたほうがいいですね!

どうも!担任助手の中澤です!

 

「いや~、君がブログを上げるとこのホームページの

 

閲覧数が通常時の約5割増になるんだよね~。」と

 

いつか言われてみたいので、

 

今回も張り切って書いていきます!

             

さて、1.2年生のみなさんは

     

自分がいきたい大学はきまりましたか?

   

志望校を決めるのは早ければ早いほど

   

今後、受験科目に合わせて学校の授業を

     

履修するときに失敗せずに済みます。

     

対して、志望校を決めるのが遅いと

     

適当に授業を履修してしまい、

     

しっかりと大学の下調べをすることできず、

     

高3の6~8月あたりで、

 

こんなことを言う羽目になるかもしれません

     

「まって、数3必要だったわ」

         

この子はとてもかわいそうですね、、、

   

理系の学部で数3が受験科目にない学部

   

医療系の学部を除くととても少ないので

   

志望校選びが大変になってしまいます

   

どんな受験計画を立てたらこんな風に

   

なってしまうのでしょうか、

   

現に「まって、数3必要だったわ」を

     

当時、流行語大賞候補並みに言っていた、

     

わたくし中澤が解説していきます。

     

僕は、高2の後半に履修登録をする際に

     

焦って、良く考えず志望校を決めて、科目を選んでしまいました。

     

この時は理学療法の学部を目指していました。

     

月日は流れ、高3の6月あたりに

     

こんなことを思い始めました、

     

「やっぱり、普通の理系の学部に進学したいなあ。」

     

この時にようやく僕の受験がスタートし、

     

志望校を決め始めました。

     

結果的に、数3が必要なくて興味のある分野を

     

学べる学部は生命科学部しかなく

     

加えて、自分が受験できる大学は数校しかなくて

     

不安しかありませんでした

     

運よく、大学には進学できたものの後になって

     

自分の計画立ての甘さに反省しています、、、

     

今回の例では理系選択の失敗例しか

     

上げれませんでしたが、

     

文系科目でも同じように

     

学部によっては地歴公民でそれぞれ指定

     

される科目が違ってきます。

   

みなさんは僕のようにならないためにも

     

今のうちから大学をたくさん調べて

     

高2の半ばまでには志望校を決めておきましょう!

     

僕たちスタッフはみなさんの志望校決定の

     

お手伝いと合格までのサポートをさせて頂きます!

   

是非一度校舎にいらしてください!

     

スタッフ一同お待ちしております。