模試が終わった後といえば…! | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2020年 9月 21日 模試が終わった後といえば…!

 

皆さんこんにちは、担任助手の長尾です。

先日大学で健康診断があり、

受験日以来初、登校することができました!

約30分ほどのキャンパスライフを楽しんできました(^○^)

さてさて、先日行われた難関・有名大記述模試はどうでしたか?

記述という事で、共通テスト本番レベル模試よりも

難しかったのではないでしょうか。

今回の模試で、あまり点が取れなかった…という方!

いつまでも落ち込んではいられません。

なぜなら、受験まであと5か月もないからです。

模試が終わった後に大事になってくるのは、

そう、復習です!

このブログでも度々復習の大切さをお知らせしていますね。

 

模試を受ける意義の1つに、

自分の実力を測ること

が挙げられます。

受験本番と同じような空気の中で、

自分の持っている力がどれだけ発揮できるか

の訓練をしているということです。

「練習は本番のように、本番は練習のように」

という有名な言葉がありますが、

違う見方をしてみると、

「練習で出来ないことは本番でもできない」

と解釈できます。

つまり、

模試で出来なかった問題は、

本番でもできない

しかも、東進の模試は本番に出やすい問題が出されているので、

本番までにできるようにしておかないと

あの時できるようにしておけばよかった

後悔することに!

そんなことにならないように、模試で出た問題は

すぐさまできるようにしておくこと

が大切です。

何回も解きなおして、すらすらと問題を解けるようになったら

任務完了です☆

自分のできない問題と向き合うのは

とても苦しいと思いますが、

今のうちに苦手を無くしてしまえば、

第一志望校合格に大きく近づくことができます!

一生懸命考えても分からなかったら、

いつでも質問してください!

一緒に解いていきましょう。

そして!

模試が終わったすぐ後で申し訳ないのですが、

次は「共通テスト本番レベル模試」

10月25日(日)に行われます。

無料招待を実施しているので、

興味のある方はぜひ受けてみてください!

 

↓↓お申し込みはこちらから↓↓