模試の復習はもうやりましたか? | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2020年 4月 27日 模試の復習はもうやりましたか?

こんにちは!

東久留米校担任助手の武内です。

担任助手による大学紹介ブログはいかがでしたか?

楽しんでいただけていたら嬉しいです!

もっと知りたい!

と思うことがあれば

何でも聞いてください☆

まだ読んでいないという方は

自分の志望校将来の夢を決める

参考になると思うので

ぜひ読んでみてください!

さて、

共通テスト本番レベル模試

を受けたみなさん!

お疲れ様でした!

今の学年になって

初めての模試

自分の実力を発揮できたでしょうか?

思ったよりできた!

という人も

そうでない人も

ここで一喜一憂するのではなく

合格するためには

何が自分に足りないのか

理解し、伸ばしていくことが大切です!

ということで

今日から3日間は

模試の活用法

についてお話します!

模試はただ受けるだけでは

意味がありませんね。

 

模試を受けた後が肝心です。

今日は私なりの

模試の復習法をお伝えします。

STEP1:

自己採点をする

これは基本ですね。

このとき、ただ丸つけをするだけでなく

たまたま正解した問題には

チェックをつけておくと

いいと思います!

また本番も自己採点によって

出願する大学を決めていくことになるので

今のうちからこの作業は丁寧に取り組みましょう

STEP2:

間違えた問題や

たまたま正解した問題を

解きなおす

ここでどうして間違えてしまったか

なぜ解けなかったのかを

確認します!

時間があれば解けたのに…という場合は

次回から時間配分に気を付けましょう。

STEP3:

解説やテキストを

読んで理解する

解説を読んでもよく分からない場合は

解説授業を見たり、

質問をしたりして

分からないところをなくすようにしましょう!

STEP4:

模試ノートにまとめる

今後同じような問題が出たときに

間違えないように

各科目1冊ずつノートを作って

まとめておくといいと思います!

私は模試の直前の時間

今までまとめたノートを

読むようにしていました!

これは私の英文法

復習ノートです↓↓

(これしか手元に残っていませんでした…)

私は英語の中では文法が苦手だったので

このように赤シートで答えを隠せる

自分専用の問題集を作って

何度も復習をしていました!

共通テストではこのような

文法問題は出ませんが、

模試ノートを作るときの参考にしてください!

STEP5:

次の模試に向けて目標・

やることを決める

復習が一通り終わったら、

自分に足りないところ

が見つかったはずです。

その穴を埋めるためには何をすべきか

考えてみましょう。

受験生の皆さんは

一つの目安として、

8月の

共通テスト本番レベル模試

受験本番で取りたい点数

を取ることができるような

勉強計画を立ててみてください

(あと4か月!!)

もちろん担任助手も一緒に考えます☆

以上が私の考える模試の活用法です!

ただ、自分に合う勉強法はそれぞれだと思うので

工夫して頑張ってみてください!

また、模試の復習は

受けた当日

にやることが理想です!

が、

今回の模試は28日まで解答がわかりません。

どこを復習するかの整理は今のうちに

やっておきましょう!

そして東進生ではない皆さん!

まだまだ自宅での学習は続きそうですが

勉強は捗っているでしょうか?

東進生は

1日15時間学習

を目標に頑張っています。

ぜひ一緒に勉強しませんか?

 

ただいま東進では

オンライン講習

無料で開講しております!

興味のある方は下のバナーから★

 

校舎でお電話・ご相談等も

お待ちしております!

 

メインビジュアル