模試の結果の受け止め方について | 東進ハイスクール 東久留米校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2021年 8月 31日 模試の結果の受け止め方について

 

こんにちは!担任助手の渡部です!

 

昨日の夜中1時に友達から電話があり

 

話を聞いてみると今日までの提出課題があることを知り

 

早朝5時半まで実験をやっていました。

 

久しぶりに勉強で徹夜をしていてとてつもなく眠いです。

 

課題は計画的にやりましょう!!

   

さて今回は模試の結果の受け止め方ということで

 

皆さん今回の模試の出来はどうでしたか?

 

夏休みの勉強の成果が出て今までより良い成績が出た人も

 

今回の模試では実力を全力で奮えなかった人もいると思います。

 

ぼくはこの時期の模試は本当に勉強していたのか疑ってしまうくらい

 

点数が低かった記憶があります。

 

文系のことはわかりませんが、

 

理科の点数をこの時期に取れる人なんていないと思うくらいでした。

 

今もこの時期に理科の点数を取れる人は少ないイメージです。

 

今回の結果を見て本当に自分の勉強法があっているのか

 

このまま勉強を続けていても大丈夫なのか

 

いろいろな不安や悩みに苦しむ人もいるかもしれません。

 

そんな人はぜひ担任助手を頼ってください!

 

帳票返却面談などで一対一で自分の担当の人と話す機会があります。

 

そこで一度自分が思っていること抱えていることを吐き出してみてください。

 

少なくとも自分で抱えているときよりは気が楽になると思います。

 

まだ受験の結果が出たわけではないので

 

努力次第でいくらでも点数は上げていけると思います。

 

夏休みが終わり気が緩む人がいると思いますが

 

受験はこれからなので気持ちを切り替えて

 

たくさん勉強していきましょう!