過去問演習の進め方 を生徒に聞いてみた! | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2020年 9月 1日 過去問演習の進め方 を生徒に聞いてみた!

こんにちは!

来週大学の健康診断があるため、食生活を見直したい2020絶賛開催中の今井です。

とはいえ、食欲は止まってくれません。悲しい。

 

話はガラリと変わり、今日から9月になりました!

東進生の高3の皆さんは7月・8月で

過去問演習をかなりやり込んだと思います。

ですが、まだいまいち上手く進んでいない…

と言う人もいるかもしれません。

 

そこで、

今日は夏休み過去問を特に頑張っていた生徒をピックアップして、

どのように過去問を進めていたのか

をインタビュー形式で紹介したいと思います!

今回はM・Nさんに聞いていきます!

(このシリーズは全5回ありますので是非チェックしてください!)

 

①8月どうだったかを踏まえて、これからの目標を教えてください!

共通テスト対策過去問演習を10年分と二次試験の過去問を10年分

両方取り組めたので、二次試験の過去問とかは、9月中にもう1周して目標点達成したいです!

 

②共通テスト対策過去問演習はどのくらいの頻度で進めていきましたか?

1日2教科以上、4日で1年分(全教科)

取り組むようにしました。

 

③共通テスト対策過去問演習講座を進めていく上で

気をつけていたポイントは何ですか?

→解き終わったらすぐに解説授業を見て

わからないところをすぐになくしていきました。

 

④共通テスト対策過去問演習をやって良かった点

を教えてください!

→たくさん解いていくうちに問題のパターンが読めてきて、

点数が取れるようになりました!

 

M・Nさんが言っていた通り、

共通テスト対策過去問演習講座にたくさん取り組んでいた人は

本当に点数がアップしています!

受験まで残り140日をきっています。

みなさんもどんどん過去問に取り組んで慣れていき、

第一志望校合格を勝ち取りにいきましょう!!

 

このように、東進ハイスクールでは

過去問演習のサポート

も充実しています!

只今1日体験

を実施しております。

少しでも気になった方は下の画像をクリックしてお申し込みください!