HOW TO 過去問演習!! | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

ブログ

2020年 8月 5日 HOW TO 過去問演習!!

こんにちは、どうも担任助手のです!

暑さが厳しくなってきましたね。冷たいマスクの購入を検討中の林です。

 

さて、いよいよ「受験の天王山」である8月がやってきた訳ですが、

そんな8月に受験生がやるべきことといえばなんですか??

 

・・・・・そう、もちろん過去問です!!!

過去問をひたすら解いて分析することで、

「志望校まであとどれくらいの点数が必要か」

「合格点に到達するために何をするべきか」を見極めていくわけです。

 

そこで、今日は参考までに、林がどうやって過去問演習と分析を進めていったかを

紹介しちゃいます!!

 

大きな流れとしては、

①解く②採点&間違いの復習間違いを解き直す

という当たり前の流れです。

この3つのステップはどれも大切です!

まず、①解くことが起点になるので、第一志望の過去問を解き始めましょう!

「まだ基礎が固まっていないから・・・」

「今解いたら直前何やるの・・・」と、踏み出せない受験生も多く見ますが、

勇気を出して解いてみましょう。

 

次に、②採点&間違いの復習をすることで、

自分の考え方がどう間違っていたのかを考えます。

正解した問題でも、別解のチェックをしてみましょう!

最後に、③間違いを解き直すことで仕上げます。

このとき、専用のノートをつくって、

模範解答を見ないでほぼ複製できることがベストです!

あくまで問題をもう1度解く、という意識でやると効果が上がります。

 

夏の間に過去問を仕上げて、本番に向けて最高の準備をしていきましょう!!

東進では受験勉強の相談に加え、

夏の勉強計画を一緒にたてることもできますよ~!

校舎で一緒に頑張りましょう!