校舎の様子 | 東進ハイスクール東久留米校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール東久留米校 校舎長 大塚 慶明

皆さん、こんにちは。東進ハイスクール東久留米校校舎長の大塚慶明です。東進ハイスクール東久留米校では、東進の教育理念である「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ために、生徒ひとりひとりの志望校合格に向けて指導を行っております。皆さんには前向きに全力で努力する生徒に成長してもらいたく、面談では夢・志を育む指導も行っております。また保護者様との三者面談・保護者面談を定期的に実施し、意見を取り入れさせて頂きながら指導に取り組んでおります。東進ハイスクール東久留米校は生徒同士が仲が良く、皆で支え合いながら切磋琢磨する校風が特徴です。ぜひ一緒に志望校合格に向けて頑張りましょう。スタッフ一同、全力で皆さんのサポートをしていきます。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

富澤 郁美 さん 東京大学 理科二類
学芸大付属国際高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール東久留米校 OG
富澤 郁美 さん 東京大学 理科二類
担任助手として一言
私は高3の4月までほとんど受験勉強をしていませんでした。高3になってからも、部活や体育祭、文化祭に全力で取り組み、受験勉強に使うことのできた時間はあまりありませんでした。しかしながら東進の映像授業を活用することで、多忙な生活と勉強の両立をすることができました。猛烈な努力をして第一志望に合格できた経験を活かして、生徒の皆さんをサポートできればいいなと思っています。よろしくお願いします。
林 和佳奈 さん 東京農工大学 工学部
吉祥女子高校 卒 弓道部 東進ハイスクール東久留米校 OG
林 和佳奈 さん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
私は大学受験で、初めて”物事に本気で取り組む”ということをしました。そして、物事に本気で取り組むことの気持ちよさと、努力が報われたときの大きな喜びを感じました。受験勉強を通じて人は大きく成長します。皆さんが受験に本気で取り組み、大きく成長するのを最後まで全力でサポートしていきたいと思います。目標に向かって一緒にがんばっていきましょう。
辻 遥香 さん 立教大学 経営学部
千早高校 卒 東進ハイスクール東久留米校 OG
辻 遥香 さん 立教大学 経営学部
担任助手として一言
私は通っていた高校が商業系学科であったため、大学受験への不安から入学することを決めました。受験勉強をする中で成績が伸びず、つらい時期もありました。しかし、同じ悩みを持つ仲間やどんなことでも相談し、頼ることのできる担任助手の存在に支えられました。東久留米校では校舎長をはじめ、担任助手全員で皆さんをサポートする体制が整っています。一緒に第一志望の合格を勝ち取りましょう!

→もっと見る

小宮 大輝 くん 東京理科大学 理工学部
小金井北高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール東久留米校 OB
小宮 大輝 くん 東京理科大学 理工学部
担任助手として一言
皆さんは大学合格を人生のゴールにしていませんか?それは間違いです。一番大事なことは合格した後に自分の夢に向かって頑張れるかどうかであり大学合格は通過点にすぎません。そのためには自分が将来何をしたいかを見つけることが大きなエネルギーになります。大学受験を通して将来の目標や夢を考え、それを実現できる大学に合格しませんか?僕はみなさんと一緒に夢や志望校を考え全力で応援していきます!
草野 尋貴 くん 法政大学 理工学部
清瀬高校 卒 野球部 東進ハイスクール東久留米校 OB
草野 尋貴 くん 法政大学 理工学部
担任助手として一言
僕は高校3年になる頃に東進ハイスクール東久留米校に入学しました。僕は部活生で部活との両立がうまく出来ていませんでしたが、東進のおかげで自分にあった勉強法を見つけることが出来ました。また、模試などの成績を参考に担任助手と相談して、自分の状況を把握し何が必要かを明確にしながら、最後まで自分のペースで進めることができました。辛いことや苦しいことはあるとは思いますが一緒に頑張りましょう!
神藤 優太 くん 明治薬科大学 薬学部
清瀬高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール東久留米校 OB
神藤 優太 くん 明治薬科大学 薬学部
担任助手として一言
私は高校生活で部活・行事・勉強全てを全力で取り組みました。部活、行事をやりぬいた結果勉強も最後まで取り組めたので、”何事も最後まで続けたこと”が大切だと思いました。東進は自分の最大限の力を引き出してくれる場所なので、高校生活成功させたいと考えている方は私と一緒に東進でがんばりましょう!!全力でサポートします!
井上 結衣 さん 立教大学 社会学部 社会学科
都立立川高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール東久留米校 OG
井上 結衣 さん 立教大学 社会学部 社会学科
担任助手として一言
私は高校生活が楽しすぎて受験生になるまで勉強を疎かにしてきました。受験を甘く考えていたし、東進に入ったのもなんとなく周りが入り始めたからでした。そんな中途半端な気持ちだった私のやる気を出しくれたのは東進でした。大学受験は高校受験とは規模が違います。信じられないくらいの挫折を経験するかもしれません。そんな時皆さんが前を向きに頑張り続けることができるよう、サポートしていけたらと思っています。一緒に頑張りましょう!
森 隼介 くん 立教大学 経済学部 経済学科
都立豊島高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール東久留米校 OB
森 隼介 くん 立教大学 経済学部 経済学科
担任助手として一言
こんにちは、新しく担任助手になる森です。僕が本格的に受験勉強を始めたのは高校2年生の2月でした。初めのころは危機感もあまり感じられず、なんとなく勉強をする毎日でした。しかし、その当時の担任助手の方の体験談などを聞き大学受験の大変さを痛感し、たくさんの人のサポートのおかげで第1志望校に合格することができました。大学受験は本当に過酷なものです。1人では抱えきれないようなことがたくさんあります。そういった時こそ、担任助手に頼ってください。全力でサポートしていきたいと思います。一緒に頑張りましょう。
鈴木 隆太 くん 中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科
都立保谷高校 卒 現代音楽部 東進ハイスクール東久留米校 OB
鈴木 隆太 くん 中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科
担任助手として一言
私は高3直前の春、東進ハイスクールに入学しました。入学するまでは全く勉強の習慣がなく、定期テストでさえほぼ対策せずに挑んできたため、実質一から勉強を始めることになりました。正直最初は不安でした。ですが、担任助手や校舎長に励ましてもらったり、アドバイスをしていただき、なんとか第一志望校に合格することができました。これから受験勉強を始める方へ。もし出遅れてしまっていても、まだ諦めるには早いです。全力で頑張れば、きっと合格は見えてきます。一緒に頑張りましょう!
金子 律香 さん 立教大学 文学部 教育学科
都立東久留米総合高校 卒 女子サッカー部 東進ハイスクール東久留米校 OG
金子 律香 さん 立教大学 文学部 教育学科
担任助手として一言
私は女子サッカー部に所属していてバリバリの部活生でした。日々の疲労と8月引退という時間の無さにかなり苦労しました。しかし私は隙間時間を有効に使うことで皆との差を出来るだけ埋める工夫をしていました。隙間時間、ごろごろしたり、スマホを触ってしまいたくなるとおもいます。でもそこをぐっとおさえて勉強することができれば合格へ近づくと思います!部活生は不利だなんてことはありません!自分を信じて一緒に合格をめざしましょう!
薗田 真由 さん 成城大学 文芸学部 マスコミュニケーション学科
都立新宿高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール東久留米校 OG
薗田 真由さん 成城大学 文芸学部 マスコミュニケーション学科
担任助手として一言
私は東進に入るまで苦手な英語から逃げ続けていました。しかし、東進に入ったことで、今のうちに苦手教科から向き合うことの重要性に気づき、逃げずに向き合うことができるようになりました。皆さんも苦手意識のある教科はなかなかやる気が出ず、伸び悩んで苦しいことが何度もあると思います。しかし、繰り返し受講を受けて復習し、それでも分からないことは東進の担任助手に聞くことでだんだん点数が伸びるはずです。今出来ないから逃げてしまうのではなく、向き合い続けることで、必ず点数は伸びてきます。一緒に東進で頑張りましょう!
依田 千尋 さん 上智大学 文学部 英文学科
都立立川高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール東久留米校 OG
依田 千尋 くん 上智大学 文学部 英文学科
担任助手として一言
私は高校2年生までは学校の定期テストの勉強しかしていませんでした。しかし東進に入ったことで、受験勉強に対する意識が強くなりました。 東進ではよきライバルとともに意識を高めあいながら、勉強に取り組むことができます。受験勉強は辛いこともありますが、終わった後には達成感を味わうことができます。勉強の環境が整った東進で一緒に頑張りましょう!
加藤 勇吹 くん 学習院大学 理学部 数学科
都立豊島高校 卒 東進ハイスクール東久留米校 OB
加藤 勇吹 さん 学習院大学 理学部 数学科
担任助手として一言
僕は受験勉強を始めるまで大学受験も高校受験と同じように上手くいくだろうと思っていました。しかし受験勉強を始めてみると覚えなくてはいけない知識や単語の量が高校受験の時と比べものにならないほど多く驚きました。しかし東進に入ったことで効率よく勉強することができ、志望校に合格することが出来ました。受験勉強は辛いことが多く逃げ出したくなることもありますが、そんな時はみなさんが前向きになれるよう精一杯サポートします!東進で一緒にがんばっていきましょう!
荒井 夕渚 さん 上智大学 外国語学部 ドイツ語学科
県立大宮高校 卒 東進ハイスクール東久留米校 OG
荒井 夕渚 さん 上智大学 外国語学部 ドイツ語学科
担任助手として一言
こんにちは、新しく担任助手になる荒井です。第一志望校に向けてどんな対策をすればいいか何もかも分からなかった私を一から丁寧にサポートしてくれたのが担任助手の方々でした。受験に際して皆さんが様々な壁にぶつかったとき、これからは担任助手として私も皆さんを全力でサポートしていきたいと思います!一緒に頑張りましょう!

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

「塾内合宿」は、長時間勉強する姿勢を身につけること、勉強に対するモチベーションを高めることを目標として行っているイベントです。単語や熟語を覚えたり、グループワークで夢や目標を語り合ったりします。ずっと勉強なんて出来るかな?と不安に思う生徒でも、周りの仲間が頑張っている姿を見ることで、最後まで集中してやり抜くことが出来ます。合宿後には「自分もやれば出来る!」「やりきることが大切だ!」と、勉強に取り組む姿勢が大きく変わる生徒が多く、成績が大幅に上がることも稀ではありません。限界を超えることで、自分の可能性を広げてみてください。
ホームルーム

ホームルーム

東久留米校に通う生徒を集めて毎週実施しているのが「ホームルーム」です。現状や、今やらなければならないことを確認し、学習する意欲を高めることを目的としています。ホームルームでは、その週に頑張って勉強をした生徒の表彰や、担任助手による大学紹介、イベントの紹介などを行なっています。また東久留米校が全東進ハイスクールの中で、どれだけ頑張っているのか、順位を発表しています。ホームルームを行うことで、東久留米校の生徒の多くは今やらなければならないことをしっかり認識し、やる気を持って勉強することができています。
特別公開授業

特別公開授業

東進ハイスクールでは通常はt-PODでの授業となりますが、年3回ほど講師の先生が校舎に来て、直接授業をしてくれます。普段画面を通して見ている講師の先生が、直接きて授業をしてもらえるとあって、毎回生徒達は大興奮です。授業の他に最新の入試情報や先生方の体験談なども聞け、とてもためになります。東進に通っていない生徒でも参加できますので、勉強をスタートするきっかけとして、気軽に参加してください。 ※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。